img_7246

レバーは苦手な方も多い食材ですが、私は大好きです。

焼き鳥でも必ずと言っていいほど頼みます。つくねはタレ、軟骨は塩と相場は決まっているのですが、あのねっとりとした食感は塩でもタレでもおいしく食べられるので、レバーだけはいつもどっちにしようか悩みます。。

 

鉄分豊富なレバーは、子供にも是非食べさせてあげたいもの。意外なことに、保育園の1歳児の給食でも月に何度か出るんです!

 

新鮮なレバーは臭みがなく、食べやすいです。

焼き鳥はもちろん、芋類との相性もいいのでペースト状にしたマッシュポテトと合わせて炒めたり、カレー粉をまぶして焼いたり色々な食べ方がありますが、中でもレバニラは白いご飯にもビールにも合うのでオススメです!

レバニラ炒め

img_7246

By tama5chan 公開: 11月 18, 2016

    初めにレバーをよく焼き、取り出しておくことでふっくらと仕上がります。

    材料

    作り方

    1. レバーはそぎ切りにし、Aの材料に浸けて10分以上おいておく。(臭みをとります)
    2. レバーを軽く洗い、血を取り除き、Bの材料とあわせ10分以上おいておく。(下味をつけます)
    3. もやしは洗って水気をきり、にらは茎と葉に分けそれぞれ4〜5cmくらいの食べやすい大きさに切る。玉ねぎは皮をむいて5mmくらいの薄切りにする。
    4. Cの材料をあわせ、合わせ調味料を作っておく。
    5. ビニール袋にレバー、片栗粉を入れ、空気をパンパンにして袋の口を塞ぎ、よく振って片栗粉をまぶす。
    6. 熱したフライパンに多めの油(大2くらい)をひいてレバーをよく焼き、中まで火を通し、取り出しておく。
    7. 再度油をひき、ニラの茎と玉ねぎを炒める。
    8. 玉ねぎが半透明になってきたらもやしとニラの葉を加え、炒まったらレバーとコショウを加えてざっくりまぜ、火を止める。
    9. 合わせ調味料をよく混ぜてから入れ、全体を混ぜながら再び火をつける。タレが絡んだら出来上がり。