img_7172

太くて大きなさつまいもが97円!

思わず買ってしまいました。
旬のものは安くて美味しくて栄養価が高いと昔家庭科の授業で学んだ覚えがあるけれど、まさにその通りだなぁと実感する今日この頃です。

さて、買ったはいいけれど、太過ぎて焼き芋にも大学芋にもならないし、芋ごはんにするにはもったいないし、天ぷらを揚げるのは面倒で、、スイートポテト?芋羊羹?芋きんとん?色々と考えた結果、含め煮になりました。甘くてホクホク♫2歳の子供も気に入って「ママ、いも、おいしいね〜」と言いながら大きなお芋を5切れも食べてくれました。最後には「おなか、いっぱい、なったー!」ですって。最近日々新しい言葉を発し、どんどん会話が上達する姿がとてもたくましいボボです。

以下、レシピです。

***

【材料】
さつまいも 大500gくらい
砂糖 大3
みりん 大3
薄口醤油 大2
だし汁 適量

【作り方】
さつまいもは洗って2〜3cmの厚さに切り、いちょう切りにする。水にさらし、灰汁抜きをする。途中水が濁ったら替えて水が濁らなくなるまで10分ほど。

鍋にさつまいもと調味料全てを入れ、かぶるくらいのだし汁を入れて火にかける。

沸騰したら灰汁を除き、キッチンペーパーなどで落し蓋をして沸騰するかしないかギリギリの火加減でさつまいもが柔らかくなるまで20分ほど煮込み、そのまま冷ましておく。

***

さつまいもを色良く仕上げたかったので薄口醤油を使いましたが、濃口醤油でも大丈夫です。最近、出汁をとるのが面倒な時は鰹節をフードプロセッサーにかけて鰹節粉にしたものをだしの素のようにして使っています。たまに昆布や干し椎茸や煮干しの切れ端も入れて、オリジナルの出汁粉に♫香りがよく、出汁ガラが無駄にならないのでオススメです。