季節外の品、祝い料理を華やかに見せるあしらいなど、普段あまり買わないものの入手先をまとめて紹介します。一度見つけると、なんだこんなところにあったのか!と思ってにやけてしまいますよ。

赤飯の素

img_6562

スーパーの缶詰コーナーお米売り場で手に入ります。米と一緒に炊飯器に入れ、いつもの水加減で炊くだけなのでとても便利です。米はもち米でもうるち米でも大丈夫。缶詰箱入りのレトルトパウチビニールの真空パックなどがあります。200~300円くらいです。

 

img_6486

デパートの魚売り場で手に入ります。魚屋さんスーパーでも季節によっては扱いがあります。頼むと無料で鱗と内臓の処理をしてくれる場合がほとんどです。釜があるお店では有料で焼いてくれる場合も。祝い料理と普段の料理で処理の仕方が異なる(普通は腹を切って処理をするが、祝い料理は口やエラの下から処理をする)ため、お願いする場合は必ずお食い初めで使用することを伝えてください。大きさや天然物か養殖かによって数百円〜数千円と値段はピンキリです。

 

img_6487

のものはデパートの魚売り場で手に入ります。魚屋さんスーパーでも季節によっては扱いがあります。少し単価が高くなりますが、レトルト(真空パック)の蛤でしたら時期を選ばず砂抜きの手間も要らず便利です。デパートやスーパーの魚売り場であさりやしじみの真空パックと並んで売られています。大きさや産地によって値段はピンキリです。

 

魚の焼き串

img_6571

100円ショップで5本くらい入って売っています。小さめの魚であれば竹串などで代用可能です。

紅葉や南天などのあしらいimg_6573

あるとより一層豪華さと季節感が出ます。デパートの薬味売り場(青じそなどがあるところ)で手に入ります。200〜300円くらいです。

笹の葉

img_6575

インターネットの他、デパートの製菓コーナー富澤商店で扱いがあります。10枚入って300〜400円くらいです。余った笹は冷凍保存でき、普段の料理の中で少し彩に欲しい場合に手軽に使用できますので、1セットあると便利です。

水引、祝い箸

dsc08782

お正月シーズンであれば100円ショップでも扱っていますが、時期を外すと手に入りません。初節句やお正月にも使えるので見つけた時に余分に買っておくといいでしょう。インターネットデパートの食器売り場でも買えます。5〜10膳ほど入って100〜1000円と幅があります。水引が手に入らない場合は100円ショップのご祝儀袋のものを取り外して利用するのも良いです。色々な大きさやデザインがあるのでお気に入りのものを見つけてください。

食品用の金箔

img_6499

インターネットで購入できます。大きさにもよりますが、少量で500円くらいです。少量とはいえ、とても一度では使えない量が入っています。お正月はもちろん、普段の料理やお菓子を少し華やかに演出してくれます。

小皿

img_6481

小さなお膳に見合う直径5〜10cmほどの小皿たち。これも100円ショップで手に入ります。お食い初めが終わっても、塩やソースを入れたり、離乳食を盛りつけたり、他にも調味料の計量、醤油のつけ皿としての活用など、お食い初めが終わった後も出番がたくさん。

最後に

お店によって品揃えが違いますので、出かける前に電話一本入れて値段や場所を確認してから行くとスムーズです。
以前、笹の葉を求めてデパートに問い合わせた際に「セイカ」コーナーにありますとご回答を頂きました。青じそなどの類で青果コーナーかと思い探しましたが見つからず、お店の人に話すと生花コーナーに案内されました。葉っぱなので花屋にあると思ったようです。ぐるぐる回った結果、笹団子などに使うためか製菓コーナーに置いてありました。(日本語って難しい。。)売り場の場所は是非詳しく聞いてから出かけてくださいね!素敵なイベントになりますように。