2017年初のいっぴんデーでした。中野製菓さんで毎月一回開催されているイベントで、「板橋のいっぴん」に選ばれている5店舗ほどのお店が集結します。今回の厳選店舗は以下の5店舗。()内は板橋のいっぴんに選ばれている商品です。

・中野製菓(かりん糖)
・おかずや(さばの味噌煮)
・フランス製菓(大仏サブレー)
・マルフクベーカリー(サンドイッチ)
・エファール河村屋(なめらかクリーミープリン)

IMG_9419
余談ですが先日パルシステムに入会し、その時の特典が昨日送られてきまして、パンとプリンは家にあるので、今回の狙いは前回ハイライフ板橋フェスティバルで出会い美味しかったさばの味噌煮と、まだ食べたことがない大仏サブレーです。

IMG_9521

(↑この食パン、中が詰まっていてもっちりしてとっても美味しいです!)

9:00開始ということでその時間に着くように行きましたが、9:00からお店に商品が並びだしたので着いた時にはまだ準備が整っていませんでした笑。
またまた余談ですが、卵アレルギーの長男が先日アレルギー負荷試験を受け、その時の結果を踏まえて現在は卵白1/4量を目安に加工品も含めて色々と慣らしているところです。市販のコロッケ(卵白約1/8相当)やクッキー1〜2枚(卵白約1/10相当)は食べられるようになりました。(どの製品にどれだけの卵白が含まれているか、その目安を病院の先生から教わったのですが、その話はまた後日。)

大仏サブレーも量によっては問題なさそうなので、卵の包有量を聞いてみることに。フランス製菓さんの大仏サブレーでは、小麦粉3kgに対し卵5つを使用していて、サブレー1枚あたりは卵約1/10程度ではないかというお話でした。ちなみにサブレー1枚は約40gで私の手の平と同じくらいの大きさです。

IMG_9580

原材料はこちら。


栄養成分表も見せて頂きました。


Lサイズ(約70g)の卵のたんぱく質包有量は約8gで、調理してもその量は変わらないそうです。他の原材料にもたんぱく質は含まれていますから、原材料から見てもサブレー1枚あたり1/10程度の卵が使われていると言えそうです。

前置きが長くなりましたが、今回買ったものたち。

おかずや

IMG_9583

・さばの味噌煮(2つ入りで580円)

さばの味噌煮は安定の美味しさ。前回は気づかなかったのですが、容器の裏には「電子レンジOK」の文字が!!フタもいけちゃうのかドキドキしながらかけましたが、大丈夫でした。魚類は割と皿に魚臭さが残るので、お皿に移さなくても良いなんて嬉しい配慮!ますます好感度が上がりました。

・ひじきの煮物(単価280円、2つで500円)

味が結構濃かったので好みが別れると思います。子供に食べさせるにはちょっと濃すぎるかなぁという印象。ただ、ひじき自体はシャキシャキと食感が残り、磯の香りが感じられて美味しかったです。

・茄子の揚げ浸し(単価280円、2つで500円)

甘いのを想像して食べたら、酸味のあるタレでした!主人も子供も気に入ったようで、美味しい美味しいと食べていました。ところどころに芋のような食感が・・・!?よく見たらちくわでした!!

おかずやさんの商品を購入したら、豚汁をサービスしてくれました!今日は寒かったので嬉しい。とっても具沢山で、揚げ玉とネギが効いた優しい味で美味しかったです。大根が特に美味しかった〜

IMG_9588

フランス製菓

IMG_9575

・大仏サブレー(1枚110円)

よくみると表面に大仏が!言われないと気付かずに食べてしまいそうですが笑。

IMG_9577

IMG_9578
表面にはグラニュー糖がキラキラしています。

IMG_9579
板橋のいっぴんとはいえ、サブレーはサブレーで、サブレー以上でもサブレー以下でもなくサブレーなので、そんなに期待はしてなかったんですが(失礼w)、鎌倉の某有名サブレーのような素朴なサブレー(いやいや、これも抜群にうまいですよ!!)とは違い、レモンがほのかに香る爽やかな新しい味でした。これはまた買おう!!手土産なんかにもオススメです^^