はじめまして。管理人のたまごちゃんです。
二児の母で、現在育児休業中です。

長男の出産をきっかけに食の大切さを改めて実感し、食育インストラクターの資格を取得しました。「食」とは、その字の通り「人」を「良」くするものでなければならないという服部幸應先生の言葉に共感し、
・自分自身、美味しいごはんを食べたい
・家族に手作りの味を知ってほしい
・子供に素材の味と旬を知ってほしい
・子供に好き嫌いなく育ってほしい
・なにより、食べることが楽しいと思ってほしい
という思いで手作りのごはんを心掛けています。(とは言っても疲れた時や育児で手一杯のときは外食、冷凍食品、レトルト、インスタント、デパ地下やスーパーのお惣菜に頼ることもしばしば。そうやって適度に手を抜くことが続ける秘訣だと思います笑。人に作ってもらった食事は「感謝」という調味料がかかっていてとっても美味しいですしね。)

冒頭で申し上げた通り、我が家には2人の子供がおります。長男はやんちゃ盛りの2歳児で、イヤイヤ期赤ちゃん返りのダブルパンチに悩まされる毎日です。食べることだけが取り柄というくらい食べることが大好きなボボですが、食物アレルギー(主に卵)があり食事面で日々奮闘中です。特に外食やテイクアウトでの原材料チェックは欠かせません。アレルギーがあっても周りの子と同じような食生活をさせてあげたいという思いでパン作りフェイク料理作りに力を入れています。

次男は生まれたてホヤホヤの0歳児。比較的穏やかな気質で、よく笑い、ひとり遊びも上手なのですが、どういうわけかオシッコが大嫌い!!授乳中でも、機嫌よく笑っていても、やっとの思いで寝せた!!と思ってもオシッコをすると一変!この世の終わりのように泣き叫びます。オムツは1日に約20枚の消費。90枚入りの新生児用オムツが1週間ともたず、あまりの回数の多さに日中は布オムツに切り替えました。まもなく始まる離乳食が、楽しみでもあり億劫でもあり、、、

当ブログはそんな私の日常から、
・趣味の料理やパン作り、商店街巡り
卵アレルギーの食事情
・意外と楽しい布オムツ育児
・月齢別の離乳食
・その他育児に関する情報
などを残していきたいと思っています。自分の経験が、少しでも役に立てれば嬉しいです。よろしくお願い致します。

余談ですが、「たまごちゃん」は卵アレルギーの卵ではなく、主婦のたまご、母ちゃんのたまごからきています笑。